ドラマ ハゲタカに魅せられて
MENU
ドラマ ハゲタカのあらすじ
ドラマ ハゲタカが人気を博したわけ
ドラマ ハゲタカみたいなことってホントにあるの?
ドラマ ハゲタカ 投資ファンドの仕事
ドラマ ハゲタカ ハゲタカと呼ばれる人ってどんな人?

ドラマ ハゲタカ 投資ファンドの仕事

ハゲタカと呼ばれるような投資ファンドでは、
一流の大学院を卒業したエリート社員が華々しく活躍する姿を想像しますが、
実際の仕事内容は地味な作業の連続です。

投資ファンドの目的は、
経営危機に陥っていたり既に経営破綻してしまった企業の株式や債権を買い取り、
事業を立て直して会社ごと売却して利益を得るということです。

このプロセスで重要なのは、企業を買い取る際の費用と売却する際の価格です。

この二つの数字を正確に算出するために、一日中パソコンに向かって仕事をするのです。

具体的な仕事内容は、
企業の株式や債権をどれくらいの額で買い取れば売却時に利益を出せるのかを算出することです。

ターゲットとなる企業の業務を正確に把握するだけでなく、
市場での寡占率や同業他社の動向など業界全体を鑑みて経営を再建させられるかを判断し、
再建が成功した場合にどれだけの金額で売り抜けられるかという戦略を立てるのです。

そして、株主構成や債権保有者の財務状況など
あらゆる要素を考慮して安く買収できる方法を決めるのです。

買収計画が決まれば、
株主への電話攻勢や債権保有者へのお伺いなど
一般企業の営業担当者のような仕事も行わなければなりません。

ハゲタカファンドの仕事だけにかかわらず、
FXなどの投資方法などでお金を稼ぐということは、 地道な作業によって成り立っているのです。

更新情報


Home

© 2012 All right reserved :ドラマ ハゲタカに魅せられて